サイトマップ
リンク



インプラントが普及した理由の一つは、噛む機能を回復させることで、顔の表情が若々しくなることにあるようです。


人の顔は57もの表情筋によって支えられています。表情筋は鍛えれば鍛えるほど、弾力性と柔軟性を増して、ハリがでてきます。逆に使わなければ、中の方からジワジワと衰えていきます。表情筋が衰えると、その筋肉を被っている皮膚もまた衰え、たるんでハリがなくなります。皮膚のたるみは、老け顔の原因になります。


思うように噛むことのできなかった歯が、インプラントで機能しだすと、噛む力が回復して、顔の表情筋が活性化し始めます。それと同時に、表情も豊かになっていきます。事実、中高年の女性患者さんを中心に「インプラントをしてから、口角が上がり、顔に張りがでてきて、表情が若々しくなったとよく言われるの」という喜びの声をよく頂戴します。


もちろん、インプラントはあごの骨と直接に結合するので、ガタついたり、痛みを感じたりすることなく、ご自身の歯と同じような感覚で噛むことが可能になります。その結果、食の制限がなくなり食べる喜びを取り戻す方がたくさんいらっしゃいます。


生涯を健やかで美しく過ごすための秘訣は、「よく笑い」「よく食べる」ことです。また、食材を選ばず何でも噛めることは老化防止にもつながります。豊かな生活を取り戻す。それがインプラントです。「食べる」「話す」「笑う」健やかさと美しさに満ちた生活が再び戻ってきます。


もちろん、大切なことは、自分自身にとって最も良い治療法を選択することです。そのためには、自分の希望が何であるのかをしっかりと把握した上で、治療についての利点や欠点について充分な情報を受けとることが必要です。


当院は、インプラント治療について専門的な立場から患者さんへの説明を行なう時間をしっかりと設けています。インプラントについて知りたいという方はお気軽にお申し付けください。









ホーム |診療方針歯科医紹介医院紹介アクセス 
大阪府東大阪市近江堂2−10-49
医療法人 岩見歯科クリニック